第56回東京都理容競技大会

 

 

 

 

5月12日に第56回東京都理容競技大会が大田区の産業プラザPioで開催

 

大会種目はクラシカル、トレンド、就活ヘア、グラデーション、ブロースなどの

 

全7種目が行われ、西多摩支部からはクラシカルカットに神邊由樹乃選手

 

が出場し健闘しました。選手たちはこの日のために磨いてきた技能を発揮していました。

 

 

 

 同じ会場で3、11の復興イベントが開かれました。

 

復興支援ブースでは宮城県、東松島市の物産展やフリーマーケット、復興カフェ、

 

被災地復興の写真展などの興味深い品々が出展されました。

 

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    齋藤国一 (金曜日, 23 5月 2014 10:34)

    広い会場を有効に使い、中身の濃いイヴェントでした。これだけの大会を再来年、三多摩ブロックで開催すると思うと、ちょっと気が重くなります。マア、頑張りましょう。
    東北支援の物産展はフロアーが違っていたため、若干、寂しい雰囲気でした。こちらは、気長に少しずつでも継続しようと思います。ちなみに私が買ったのはフルーツケーキで、ブランデーの効いた、とても美味しいものでした。